お手軽な家庭用脱毛器、カートリッジ代がかかることを忘れるな!

物を買うとき、何を一番の基準にしていますか?
安さだったり、一目ぼれだったり、便利さだったりデザインだったりするでしょう。
ものを購入するときの基準は人それぞれだけれど、
私が一番にしているのはコスパです。
コストパフォーマンスを第一に考えて買い物をします。
だから、単なる安さだけではものを買わないし、買うときには
コスパを考えるので計算もします。
時間がかかるし、調べるのも面倒だけど、これが一番納得いく私の買い物術なんです。

そして、今回は家庭用脱毛器のコスパについて考えてみました。
いいものいろいろ出ていますね。
エステサロン並みの仕上がりになるだとか、デザインも可愛いし
コンパクトで可愛かったり、でもなんといっても安い。
昔に比べると家庭用脱毛器の性能はかなり上がっているのに
かなり安い。
私も実は、欲しいと狙っているんです。
だからこそ、コスパについて考えました。
色々な家庭用脱毛器がある中、気になっているのがカートリッジ代です。
あれ、結構な金額しますね。
8千円とか、5千円くらいだったりするものもあってメーカーやモノによって
それぞれです。
家庭用脱毛器を買うとき、カートリッジ代のことまで今まで気にかけたことありましたか?
お手軽な家庭用脱毛器、カートリッジ代がかかることを忘れるな!
家庭用脱毛器の多くがフラッシュ脱毛を採用しています。
光を当てることでムダ毛を処理していく方法で、照射がワンショット0,02円とか記載されいるでしょ。
あれって、なんのこと?
と思いきや、これがカートリッジ代に関連する金額のことだったんです。

全身脱毛がしたい場合、かなりの照射が必要になります。
全身脱毛を叶えるためものによっては、1年間の間に10個もカートリッジを買ったという人もいました。
1個5千円から8千円程度するカートリッジを1年間で10個??
最高で1年間で8万円もカートリッジ代がかかったということです。
一見、安くて手軽な家庭用脱毛器ですが、カートリッジ代金がかかります。
最新の家庭用脱毛器の場合、消耗しにくくなっていて1年間で一度もカートリッジ交換をせず、全身脱毛ができているという製品もあるようなので
ここのところだけは、しっかりと調べて買わないと
とんでもなくコスパが悪いどころか、サロンに通った方が早くて安くて、仕上がりも綺麗だったという残念な結果になりかねません。

しかも、いつカートリッジを交換するか分かりずらいのも厄介なところです。
いざ、脱毛をしようと思ったらカートリッジ切れでできなかったということがあるそうです。
家庭用脱毛器さえあれば、いつだって脱毛できる。。。
カートリッジの消耗によって、家庭用脱毛器の最大のメリットさえ
奪われてしまうのです。

じゃあ、家庭用脱毛器のメリットって全然ないジャーン。
いえいえ、先ほども触れたように家庭用脱毛器の機種によっては
コスパの良いものもあります。
カートリッジを頻繁に購入しないでよいものもありますし、
レーザータイプの家庭用脱毛器ならカートリッジの交換もいらないんだとか。
カートリッジの消耗具合や、有無についてはもう一度、しっかり調べる必要がありますが、
家庭用脱毛器を選ぶ場合、これからは、安さや見た目のデザインだけでなく、照射1回の値段を見たり、カートリッジについても十分吟味するようにしましょう。
もしかして、サロンの方が安い場合もありますからね。
ものを買うのはやっぱり楽じゃありません。
今回、家庭用脱毛器を選ぶ際に見落としがちなカートリッジなど
消耗品に価格金額について調べてみて、実感でした。