カミソリでの処理はNG!カミソリによる毛の処理がもたらす被害

カミソリでの処理はNG!カミソリによる毛の処理がもたらす被害
分かっちゃいるけどやめられない。
カミソリでのムダ毛処理。
易くて簡単で早いからついついカミソリでいろんな箇所のムダ毛処理をやってしまいます。
が、やっぱり気になるのは肌への負担。
実際に、カミソリでムダ毛処理をやってとんでもなく肌がやられたー
って経験をしたことありませんか。

本当は怖かった、カミソリによる毛の処理がもたらす被害を
今一度、確認しておきたいと思います。

カミソリでムダ毛処理をするのは、毛穴の開きの原因です。
カミソリでムダ毛処理をするとき、毛の流れまで気にしていますか。
毛の流れに沿ってカミソリの刃を入れないと毛穴を広げてしまう原因になるんです。
毛穴が広がると、毛穴に細菌や皮脂に汚れが入りやすくなり、
ニキビや炎症、毛穴を目立たせたり、毛穴の黒ずみの原因になります。
毛穴が目立っている人、カミソリのムダ毛処理が原因かもしれませんね。

さらに、カミソリで毛を剃ると、毛と同時にお肌の角質まで取り除いてしまいます。
肌を守ってくれている角質を無理やり剥がすことになるんですねー。
肌が乾燥するだけじゃなく、紫外線に直にさらされることで
シミを作りやすいお肌になってしまいます。
お肌がザラザラしている、乾燥してかゆい、粉吹き状態、
シミができやすくなった人はカミソリによるムダ毛処理が原因かもしれませんよ。

まだまだあるカミソリによる肌への被害。
カミソリでムダ毛を剃ってかゆみが出たり、ヒリヒリしたことはありませんか。
私も随分、やられました。
カミソリでムダ毛処理をした後に、必ずヒリヒリするし、かゆみが出るし。
かゆいから掻いちゃうと、肌を傷つけるし、治ってはひっかきを繰り返すことで色素沈着にまでなりました。
カミソリでムダ毛を剃って毛はなくなったけど、くすみやシミはできたという感じ。
目も当てられない肌の状態にしてしまう危険性が高いのも
カミソリによる大きな被害です。

カミソリ被害に合わないために、、カミソリを使った正しい処理の仕方ということが言われてます。
たとえば、クリームをしっかり塗ってからカミソリでムダ毛処理する。
蒸しタオルで肌を温めてからカミソリで処理をする、
処理した後には必ず保湿剤を塗るなどといった行為です。
カミソリ被害をお肌に与えないためにはとても大事なことだと思います。
が、一番はやっぱりカミソリでの処理は控えることなんですよね。
かといって、毛抜きを使う?
毛抜きの方がお肌にダメージを与えるので、毛抜きはやめた方がいい。
一番いいのは、サロンに行くことなんだよね。
サロンでムダ毛処理をすることで、ムダ毛が減るだけじゃなく
色素沈着まで綺麗になります。
肌へのダメージが少ないし、自己処理が減ることでどんどんお肌がきれいになっていきます。
自己処理でお肌がボロボロになっている人は、お金をためてサロンに行く。
これが一番おすすめな脱毛方法です。
これで私もお肌が見違えるほど、綺麗になりました。